サムイ島レストランとショッピングガイド

サムイ島のレストランとショッピングガイド。美味しい物を食べ、満足のショッピングができれば、旅行は10倍楽しくなる。サムイ島を訪れる皆様の旅行が、とっておきの旅行になることを願い。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ナトン・ウォーキングストリート情報

最近サムイ島では、歩行者天国(ウォーキングストリート)が各エリアで開催
各エリアのウォーキングストリート情報をまとめてみました
ボプット:毎週金曜
チャウエン:毎週火曜、木曜、土曜
ナトン:毎週土曜
ラマイ:毎週日曜
チョンモン:毎週月曜

今回行ってきたのは、ナトンのウォーキングストリート
開催:毎週土曜日
開催場所は、下の簡単MAPを見て下さい
ナトン地図

この日はサッカーの試合と重なり、人が少ない為、屋台が早々撤退しておりましたが、
ナトンの桟橋近くのナイト・フード・マーケット乾杯
nathon_20111017172644.jpg
スポンサーサイト

| サムイ島情報 | 15:28 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BIG C  サムイ島・チャウエンビーチ~ボプットビーチ

サムイ島にもとうとう出来ました!!!
タイでお馴染みの大型スーパー。


            BIG C         


BIG C サムイ島



【行き方】
島のメイン道路(4169)をチャウエン方面から、
ボプット方面に抜ける途中。
バンドンホスピタルのすぐ隣り。

【営業時間】

9:00~23:00

サムイ島 BIG C



まだオープンしたてのこのビッグC。
今年9月に出来たばかりの、新しいスーパー。

テスコロータス同様、日本の「ジャ〇コ」のような、地元の人も
御用達のスーパー。

1階部分は、BOOTSやスポーツ用品、衣料品店…
その他、ケンタッキー、ミスタードーナツなど日本でも
御馴染みのお店や、MK(タイスキ)、ZEN(和食)といったレストランが並ぶフロア。
特設のブースもあるので、お土産になりそうなタイっぽい小物なども
思いのほか手に入る。

そして、二階部分が食品などが並ぶスーパー。

サムイ島 BIG C ②


タイのお土産で御馴染みの、インスタント麺や、カレーの素なども
揃うので、一度に買い物を済ませてしまいたい人には、お勧め。

サムイ島 BIG C③

| サムイ島情報 | 16:47 | comments(-) | trackbacks:5 | TOP↑

≫ EDIT

クラシック 1&2 サムイ島・チャウエンロード

一週間に一度は行ってしまうのが、マッサージ…

お勧めのお店というより、マッサージをしてくれるおばさんとの
相性が問題なのですが、在住者の中でもチャウエンといったら・・・
というのが、このお店。

         
          クラシック


タイマッサージ サムイ島



【行き方】

チャウエンのマクドナルドを右手に越えて、およそ300m。
Saver Martというスーパーを越えたら、あと少し…
同じく右手側にある。
「Baan Samui Resort」の丁度向かい側がクラシック2。

「Chaba Samui Resort」を越えて、徒歩3分歩いた所の右手側が、
クラシック1。
フォーカスマートというスーパーのすぐ隣り。

【営業時間】

10:00~24:00

遅い時間帯でもマッサージが出来るのが、チャウエンの良いところ。
ご飯を食べて、買い物をした後、少し疲れたな~と思ったら、
立ち寄れる気軽さが、タイのマッサージ屋さん

チャウエンロードを歩いて必ず、目に入るのが、眼鏡屋さんと、
マッサージ屋さんと言うくらい多い。

このクラシックも、タイマッサージはもちろん、フットマッサージ
などメニューも豊富。

□タイマッサージ     1h/200B~
□オイルマッサージ    1h/250B~
□フットマッサージ    1h/250B


と値段もお手頃。
下半身が中心のタイマッサージに対し、
バック&ショルダー(1h/350B)は、肩腰を中心に
マッサージしてくれるので、特に肩こりなどが気になる人には、
お勧め。

| サムイ島情報 | 15:41 | comments(-) | trackbacks:6 | TOP↑

≫ EDIT

TESCO LOTUS サムイ島

現地在住者の強い見方・・・
それがこの“TESCO LOTUS”

テスコ


<場所>

サムイ島メイン道路沿い
チャウエン一通開始、終了の右手側の路地を直進すると
メイン道路にぶつかる。
いずれの路地を入った場合も右折し(ボプット方面)、進むと、この
大きな看板が目に入る

<営業時間>

10:00~23:00

営業時間も長く、大抵の生活用品の手に入るこのロータスは、今や、サムイの必需店!!
衣料品から生活雑貨、食品とスーパーの部分だけでも大分充実。
また定番の観光スポット??となったロータス。
THEタイ商品も置いてあるので、お土産を購入することも可能・・・
木彫りのゾウやバッグ、木製のお箸やランチマット、お香・・・といった具合。もちろん定番の食べ物系お土産も買える!!
タイならではのインスタント麺やお菓子、ココナツミルク、カレーペーストなど、あまりの安さに帰りのトランクがパンパンになる恐も・・・

テスコ 2

食品はもちろん、スーパー以外のテナントも注目。

BOOTSといった薬局を始め、異常なまでの携帯ショップ、日本でも御馴染みのツタヤまで!!

さらにフードコートや映画館、カラオケ、ボーリング・・・
と一日過ごせる充実ぶり。

突然の雨で、ビーチの予定がダメになってしまった方!!
是非一度いってみてはいかがですか??

| サムイ島情報 | 18:14 | comments(-) | trackbacks:14 | TOP↑

≫ EDIT

SITCA サムイ島・チャウエン

食べることがスキな方!!
料理好きな方!!!

タイ料理を習ってみたいと、思ったことはありませんか??
ここサムイ島にもお料理教室があります。
日本に帰っても本場の味を自分で食べたい!!と、思う方にオススメです。
サムイ島で一番大きな料理教室がここ、“Samui Institute of Thai Culinary Arts”

通称SITCA

<場所>

Central Samui Beach Resortのすぐ近く。

タイ料理に使われている材料なんて、日本では揃わないし・・・
と思われるかもしれないが、ここでは、住んでいるところにより利用できない・・・と思われるものに関しては、適した代理品を提案してくれる。
またレシピノートなども作られるので、日本に帰ってからの調理の際にも役立つはず。

クラスは一日二回、朝11:00からと夕方16:00からのコース
メニューも毎日違ったもの。必ずタイカレーはメニューに組み込まれ、
もちろんカレーペーストから作る本格派!!
材料やコンロも一人一台・・・

料金は一人、1600バーツ。
英語での講習・・・

講習に必要なものは全て揃っているので、予約をするだけ・・・
あとは手ぶらで行っても大丈夫!ご安心を!!

cook 2

| サムイ島情報 | 16:57 | comments(-) | trackbacks:12 | TOP↑

≫ EDIT

LAEMDIN MARKET サムイ島・チャウエン

買い物と言えば、ロータス!!
確かにワタシ達の生活の中で、ロータスの存在は大きい。
しかし、地元のタイ人の中で、マーケットの存在はまだまだ衰えてはいない・・・もちろん繁華街チャウエンにもマーケットは存在する。
それが、この“LAEMDIN MARKET”

market 9


<場所>

チャウエンロードをチャウエンノース側から進み、一方通行のゾーンへ入る。そのまま直進し、一通ゾーン終了のファミリーマートを右折。
T字路を左折し、セブンイレブンの前を通り過ぎるころ、この青い看板がめに止まるはず。

<営業時間>

お店によって異なるが、食品系は朝~
食事屋台は朝~夜まで開いている。

食事系屋台を通り過ぎると、大きな倉庫の様な、屋根のスペースにあたる。その中には、ところ狭しと野菜や、肉、魚などが区画分けされ軒を連ねている。

market 5


見たことのないような野菜から、種類の豊富なチリ。
しかし一番見ごたえがあるのは、やはり肉を扱うスペースの吊るされた足??

market7


タマゴばかりが並ぶ店。

market 8


日本ではなかなか見ることのできない光景を、間近に見られるこの市場・・・日本では、既にキレイにラッピングされた肉や魚しか見ることができない。この市場に来ると、より“食”というものが、他の生き物から与えられた命で支えれているのだ・・・と実感できる。

お土産になる物はさすがにないかも知れないけれど、現地の雰囲気を味わいたい!!
と、いう方にはオススメ

| サムイ島情報 | 20:05 | comments(-) | trackbacks:12 | TOP↑

≫ EDIT

タトゥースタジオ サムイ島・チャウエン

サムイ島_Tattoo


この一見怪しげなおじさん、いや素敵なお兄さんの職業は、タトゥー屋さん。見た目とは裏腹に、しゃべり始めると止まらない、笑顔の可愛いおじさん、いやお兄さんです。タトゥーだけではなく、ボディピアスもしています。何かの記念にタトゥーをいれたい方は、こちらのお店へ行って見てください。

〈行き方〉
チャウエンビーチのマクドナルドを右手に、進むこと約10分。ファミリーマートを過ぎ、少し歩いたところに”Tattoo”と書かれた看板が見えてきます。

〈営業時間〉
12:00PM~0:00AM

タトゥーは、腕はもちろん、背中、腰、足、どんなところでもOK。デザインも数多くあるので、その中から選ぶことができます。

また、お店ではボディピアスもしてくれます。鼻ピ、へそピ、まぶたや口、なんでもOK。でも安全面からタンピアス(舌)はしないとのこと。
ほうぼう屋のスタッフの鼻ピをあけたのも、この人です。

※タトゥーは一度いれると一生消えません。そのことを理解した上で行ってください。また、店内で発生したことに関しましては一切の責任を負いかねますので、予め御了承願います。

| サムイ島情報 | 16:04 | comments(-) | trackbacks:5 | TOP↑

≫ EDIT

サムイ島での食事のマナー

日本やアメリカ、ヨーロッパに食事のマナーがあるように、タイにもマナーがあります。タイの食事の際のマナーをいくつかご紹介させて頂きます。

1 タイではスプーンとフォークを使う
タイでは、スプーンとフォークを使って食事をします。スプーンは右手、フォークは左手に持ちます。一口では食べられそうにないお肉や野菜は、口へ運ぶ前に適当な大きさで切ってから食べます。

2 音をたてない
日本では麺類をズルズルっと音をたてて食べるのが普通ですが、タイではヨーロッパと同じく、食事中に音はたてません。ズルズルっとすすりたい衝動にかられても、グッと我慢して下さい。

3 お皿を持ち上げない
タイではスープを入れている器でも、日本のように口元へ近づけて食べる習慣はありません。スープもスプーンを使って頂きます。お皿に口をつけて食べるのはご法度なので、お気をつけ下さい。

タイではヨーロッパほどマナーは厳しくありませんが、自分自身もまた周りの人たちも美味しくお食事を楽しめるよう、マナーにもお気をつけ下さい。

| サムイ島情報 | 18:48 | comments(-) | trackbacks:4 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。