サムイ島レストランとショッピングガイド

サムイ島のレストランとショッピングガイド。美味しい物を食べ、満足のショッピングができれば、旅行は10倍楽しくなる。サムイ島を訪れる皆様の旅行が、とっておきの旅行になることを願い。

2005年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サムイ島のお土産 8

サムイ島のお土産8


ひまわりの絵が描かれている、この缶の中にあるもの、それはひまわりの種。そのまま食べるのではなく、種の中に入っている実を食べます。

《食べ方》
1. 種を歯に垂直にあて、歯で軽く割る
2. 割れた種の中から実を取り出す

味は・・・特にこれといって味はなし。

しかし、すごいのは大した味はしないのだが、食べ始めると止まらない。だからこんな大きな缶で売っているのだろう。

タイ人の友人はよくビールのおつまみとして食べています。不思議とこの実でビールがすすむのです。

コンビニ等では小さな袋でも売られています。
スポンサーサイト

| サムイ島のお土産 | 17:46 | comments(-) | trackbacks:7 | TOP↑

≫ EDIT

サムイ島のお土産 7

サムイ島のお土産7


写真のプラスチックのボトルの中身は、ナンプラー。タイにおいて、ナンプラーは日本の醤油と同じ格付け。どんな料理からもはずせません。

ナンプラーの独特の香りが苦手な人も多くいますが、気に入った方は1本、お土産にどうですか?

普段お醤油を使っている玉子焼きやチャーハンなどに、お醤油の代わりにナンプラー、これ1本で食事も気持ちもタイへ飛んでこられます。

でも、しょっぱいので味見をしながらご使用下さい。

| サムイ島のお土産 | 17:35 | comments(-) | trackbacks:6 | TOP↑

≫ EDIT

サムイ島のお土産 6

サムイ島のお土産6


タイでは一般的な朝食として食される、おかゆ。日本のおかゆとは少々違い、生姜や香草、ニンニク、ひき肉や卵などがはいっていて、ナンプラーやコショウで味付けされている。

写真はレトルトのおかゆ。

お湯をいれて待つこと2分。おいしいタイ風おかゆを食べれられます。

しかし、このおかゆ、美味しいという人とそうでない人にくっきりはっきり分かれます。私は美味しい派なのですが、お土産として買って帰る前に一度食べてみる方がいいかも。

同じメーカーでカップのものもあるので、ホテルでお湯を沸かして、味見をしてみて下さい。

サムイ島お土産?6

| サムイ島のお土産 | 16:52 | comments(-) | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

サムイ島での食事のマナー

日本やアメリカ、ヨーロッパに食事のマナーがあるように、タイにもマナーがあります。タイの食事の際のマナーをいくつかご紹介させて頂きます。

1 タイではスプーンとフォークを使う
タイでは、スプーンとフォークを使って食事をします。スプーンは右手、フォークは左手に持ちます。一口では食べられそうにないお肉や野菜は、口へ運ぶ前に適当な大きさで切ってから食べます。

2 音をたてない
日本では麺類をズルズルっと音をたてて食べるのが普通ですが、タイではヨーロッパと同じく、食事中に音はたてません。ズルズルっとすすりたい衝動にかられても、グッと我慢して下さい。

3 お皿を持ち上げない
タイではスープを入れている器でも、日本のように口元へ近づけて食べる習慣はありません。スープもスプーンを使って頂きます。お皿に口をつけて食べるのはご法度なので、お気をつけ下さい。

タイではヨーロッパほどマナーは厳しくありませんが、自分自身もまた周りの人たちも美味しくお食事を楽しめるよう、マナーにもお気をつけ下さい。

| サムイ島情報 | 18:48 | comments(-) | trackbacks:4 | TOP↑

≫ EDIT

タイのお土産 5

サムイ島お土産5


さてさて、第5弾の今回は、缶詰。日本でも色んな缶詰が売っていますが、写真はライチの缶詰。

本当の果物よりも少し味が落ちてしまいますが、それでもタイの味を思い出すには充分。
缶詰はライチの他にも、ランブータンやマンゴスチンなど、こちらも種類は様々。

缶詰なので少々重さもありますが、バッグに余裕があればお土産に如何ですか?


| サムイ島のお土産 | 15:41 | comments(-) | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

サムイ島のお土産 4

サムイ島のお土産4


少しお腹がすいたとき、ご飯を作るのも面倒、サクっと済ませたいときの親友、それはインスタントラーメン。

タイにも色んな種類のインスタントラーメンがあります。

タイらしく、トムヤムクン味もあれば、クリーミートムヤムクン、豚挽き肉、アヒル(鴨?)など、日本ではあまり見かけない味もたくさんあります。

ロータス(大型スーパー)では、10袋入りのものも売っているので、まとめ買いするにはもってこい。

ちなみに、上の写真のラーメンは我ら”ほうぼう屋”スタッフがこよなく愛する、豚挽き肉味。少しピリ辛ですが、それほど辛くありません。

下の写真は、トムヤムクン味。この辛さは美味しい、というレベルを超え、もはや我慢くらべです。味見をしながらスープをいれてください。

サムイ島のお土産_4

| サムイ島のお土産 | 14:03 | comments(-) | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

サムイ島のお土産 3

サムイ島のお土産3


現地の人たちが普段食べているお菓子は、お土産に喜ばれます。

この写真は、日本でもお馴染みのプリッツ。でもこれはタイ限定のラープ味。ラープとは、タイでは有名な東北料理の一つです。料理そのものも香草や唐辛子がバンバンはいってて辛いのですが、このプリッツもピリ辛です。

でも一度食べ始めたら止まらない、お土産として買って帰ったときに、友達からも大好評でした。

ビールのおつまみにもなります。

| サムイ島のお土産 | 20:08 | comments(-) | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

サムイ島のお土産 2

サムイ島のお土産2


サムイ島のお土産、第2弾はカップラーメン。写真を見て分かるように、このラーメンの名前は”JAPAN”。そう、日本の味なのです。

この”JAPAN”には2種類あるものの、このオレンジのカップはとんこつ味。

しかし、ここはタイ。封を切って、お湯を入れて、3分待って口にいれると、その味は・・・辛いー!!そう、タイ人用に作られているようで、普通のとんこつ味では味が薄いのか、とんこつというよりも、坦々麺(?)

とにかく、この辛いとんこつ味ラーメン、ちょっとかさ張りますが、友達に面白半分で買って帰るのもいいかも。

※友人のタイ人も辛い、辛いといいながら食べていたので、この辛さはタイ人もお墨付きです。


| サムイ島のお土産 | 19:54 | comments(-) | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

サムイ島のお土産 1

サムイ島のお土産1


お土産、お土産、旅行に行ってまず考えるのは、帰国後のお土産のこと。何を買えば良いのか分からない人は、大型スーパー”ロータス”へ行ってみよう。

《行き方》
チャウエンビーチロードからは、島のメイン道路へ抜ける、一番北の道をまっすぐいくと、信号がでてくる。信号を右折すると、左手にロータスがでてくる。

※徒歩では遠いので、ソンテウ(乗り合いタクシー)やバイクタクシーの利用をお勧めする。

《営業時間》
9:00AM~11:00PM

一般的なチョコレートなどのお土産は空港でも買えるので、ここでは地元っぽい、でも現地の味を帰国後も楽しめるようなものを紹介したい。

まずは、ドライマンゴー

南国ですくすくと育った果物はやはり美味。本物の果物を持って帰れない代わりに、このドライマンゴー。

食感は柔らかいけどサクっとしている。大きさも2、3口でパクパクっと食べられるくらいの大きさだ。

友達へのお土産に、またタイの味が恋しくなったときのために、是非お勧めです。



| サムイ島のお土産 | 19:25 | comments(-) | trackbacks:4 | TOP↑

≫ EDIT

Angela's Bakery サムイ島・メナム

落ち着いた雰囲気のメナムビーチには、レストラン情報としては欠かせない、素敵なカフェがある。それが、”Angela's Bakery アンジェラズ ベーカリー”

《行き方》
チャウエンビーチからメナムビーチへ。右手に”Zazen Bungalow”が見えてくるが、そこを通り越し、更に進むことバイクで5分。左手に黄色に赤の文字で書かれた”Angela”の看板が掲げてある。右手にガソリンスタンドやセブンイレブンが見えてきたら行き過ぎ。

《電話番号》
077-427-396

《営業時間》
8:00AM~5:00PM

メイン道路に面しているが、通りと面している部分はガラス張りになっているので、騒音などは全くなし。植物も多く並べられており、とても落ち着いた雰囲気がある。

ここのお勧めは、アンジェラズサンドイッチや、パスタ類。サンドイッチに関しては、女性一人では食べきれないくらいのボリュームなので、シェアして食べるのもいいかも。

ケーキもあるが、ここのブルーベリーチーズケーキは甘すぎず、日本人好みの味。

朝食やブランチにお勧めです。

| カフェ | 17:40 | comments(-) | trackbacks:5 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。