サムイ島レストランとショッピングガイド

サムイ島のレストランとショッピングガイド。美味しい物を食べ、満足のショッピングができれば、旅行は10倍楽しくなる。サムイ島を訪れる皆様の旅行が、とっておきの旅行になることを願い。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バンポーシーフード

生ガキを食べるならココ

地元で有名なタイ人行きつけ海鮮料理店

ビーチ目の前のロケーション

レストランのスタイル:タイ地元スタイル

場所:バンポービーチ(サムイ島北岸西寄り)

予算(飲み物別):300バーツ~

概要

バンポーシーフードは週末やタイの休日には、連日満席になる人気海鮮南部タイ料理レストラン。
素材は地の物が多く、冷凍素材は使われてない。
チャウエンビーチには外観、内観の素敵なレストランが数多くありますが、チャウエンビーチの地代がとても高く、一般的な価格では経営が成り立たないという理由から、多くの有名タイ料理店は、サムイ島郊外で営業しています。
(チャウエンビーチのビーチロード沿いのレストランでは、タイ人客はほとんど見かけることがありません。)

オススメメニュー

生ガキと、天然エビ、ココナッツミルクで炊いた玄米(カオマン)は、特にお勧め。
激辛、タイカレー好きの方は、タイ南部名物のゲーンソムに挑戦して見てください。

行き方

チャウエンビーチからの費用は、400バーツ~600バーツ。少々移動費はかかりますが、訪れる価値のあるレストランではないかと思います。
下記名刺をプリントアウトされて、タクシーの運転手に行く先を告げる際にご利用ください。

英語名刺


バンポーシーフード


タイ語名刺:タクシードライバーにはこれを


バンポーシーフード 名刺
スポンサーサイト

| 自信を持ってお勧めするタイ料理レストラン | 15:40 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://samui.blog36.fc2.com/tb.php/156-eaf250c5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。